お知らせ

2017.10.15 NEW【御礼】日本キャリア教育学会第39回研究大会はおかげさまで、盛会に終了いたしました。これもひとえに皆さまのご協力とご支援の賜物と深く感謝申し上げます。第40回研究大会(2018年11月9日(金)~11日(日)は、早稲田大学(早稲田キャンパス)での開催となります。皆様とのつながりを宝物に、早稲田での再会を楽しみにしております。
2017.10.13 【大会中の天気予報】13日(金):雨のち晴れ☀ 最高気温18°c 最低気温13°C、14日(土):張れ☀のちくもり 最高気温22°c 最低気温13°C、15日(日):くもり 最高気温18°c 最低気温14°C  ※上越は突然雨が降ることがあります。折りたたみ傘などのご準備をお勧めします。
2017.10.11 【歓迎】皆様のご来越を心よりお待ちしております。
2017.08.07 【お詫び】参加申し込みができない事象について(復旧済み)
2017.07.28 発表論文集の原稿提出方法について
2017.07.18 第2号通信をメール配信しました。
2017.07.11 【お詫びとお願い】個人研究発表および会員企画シンポジウムをお申し込み・企画をされた方へ
2017.07.11 【お詫びと訂正】1号通信で掲載しました、ポスターボードの大きさの訂正
2017.06.27 個人研究発表の申し込みを7月15日(土)まで延長しました。
2017.05.26 【お詫び】過日配布いたしました一次案内の誤記について

日本キャリア教育学会第39回研究大会開催のご案内

 日本キャリア教育学会第39回研究大会は、2017年10月14日(土)・15日(日)に上越教育大学で開催されることになりました。今回の大会テーマは「つなぎ・そだて・うごかすキャリア教育 ~点・線・面から未来へ~」です。
 「点」は「点」として存在するだけでは何も生まれません。一つ一つの「点」がつながり、「線」が生まれた時に何らかの方向性が見えてきます。そして、細さや太さ、長短、緊張の力など形態としての多様性を持った「線」がつらなり「面」が形づくられ、新しい存在が創造されます。
 戦後70年が過ぎ、その歴史と教訓の中から、未来への知恵を探らなければならない時代の中にあって、貧困や格差など解決しなければならない様々な社会問題が生じています。また、新しい小中学校の学習指導要領に「キャリア教育」という言葉が加わり、その重要性に対する認識も高まりつつあります。このような時代の中にあって、キャリア教育における「点・線・面とは何か。」「点・線・面は、どのような役割を果たすのか。」「点・線・面をどのように、つなぎ、そだて、うごかすのか。」について皆様とともに議論し、キャリア教育の未来について考える機会にしたいと考えております。

なお、今回の大会では、これまでの研究大会の実績を踏まえて、Web上での参加申し込み、発表論文集投稿などをしていただく方法を導入することにいたしました。いろいろとご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

10月の上越は、新米が店頭にならぶ収穫のシーズン、さわやかな気候をお楽しみいただくことができます。大会に先立ち10月13日(金)にはプレ企画もご用意させていただきました。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年4月1日
日本キャリア教育学会第39回研究大会実行委員会
委員長 上越教育大学学校教育研究科 山田智之

大会テーマ

「つなぎ・そだて・うごかすキャリア教育 ~点・線・面から未来へ~」

大会実施日・会場

2017年10月13日(金)(プレ企画)・14日(土)・15日(日)
上越教育大学 〒943-8512 新潟県上越市山屋敷町1番地

  • 10月13日(金)は、上越市内学校見学と『岩の原葡萄園』ワイナリーレストラン「金石の音」での ディナーをセットにしたプレ企画となります。
  • 10月14日(土)の懇談会は、上越教育大学食堂で行います。

今後の通信予定

  1. 第2号通信7月12日(水)まで(発表責任者と会員企画シンポジウム企画者のみにメールで配信)
  2. プログラム発送 10月上旬(全会員に発送)